インデックスを早くする方法

  一度Googleにインデックスされると定期的にクローラーが巡回してくれます。巡回の頻度はサイトの更新頻度に依存します。毎日更新していれば自然とインデックスは早くなります。最近の実験では記事をブログに投稿してから10秒程度でインデックスされることが明らかになりました。もちろんクローラーのタイミングもあるのでもう少し遅くなることもあるものの、1分以内には完了します。

  更新頻度が低い場合はもっと時間がかかります。インデックスを早くするには3つの方法があります。

  a) PING送信
  b) 外部サイトからリンクを張る
  c) ウェブマスターツールでRSS送信

  ブログで記事を投稿する際にPINGを送信することができます。PINGの送信先はGoogle、Yahoo、ブログのサーバーなど様々です。PINGが送信されると「更新された」と認識されクローラーが巡回してきます。PING送信ツールを使うとブログ以外でも簡単に実現できます。

  自分のサイトのインデックスが遅い場合は、早いサイトからリンクを張ります。例えばよく更新しているブログやソーシャルブックマークです。間接的にクローラーがまわり、インデックスが通常よりも早くなります。

  ウェブマスターツールにはRSSを送信する機能があります。手動でやらなくても登録しておけば勝手に見てくれるのですが、あまりにも遅い場合は手動で再送信しましょう。そのほうが比較的早めにインデックスされる場合があります。