キーワード出現率とは

  キーワード出現率とはページ内の全文章に対する各単語の出現頻度のことです。キーワード出現率を意識して文章を書くことが大切だとSEO対策において一般常識となっています。検索エンジンは文章を読み取って「何について書かれているページなのか」を判断しています。その判断材料の1つがキーワード出現率です。

  ただし、SEOを意識するあまりキーワードを詰め込みすぎると逆効果です。上位表示したいキーワードを4~6%にして、それ以外の単語は2.5%に抑えます。一箇所の段落に固まっているよりは全体に散らばっている方が効果的です。詰め込みすぎると簡単に10%を越えてしまうので注意が必要です。

  キーワード出現率を調節するには文章を追加するのが一番簡単な方法です。まず全体で800文字程度書きます。そしてチェックした後に5%前後になるように200文字追加します。こちらでキーワード出現率を確認できます。

  本文だけでなくサイドメニューの文字列や画像のalt属性も含まれます。ページタイトルに特定の言葉を毎回入れているとこの部分で割合をオーバーしてしまいます。サイドメニューをalt属性なしの画像にしたり、あえてキーワードを除いたテキストリンクにしたりすることで全体を調整しましょう。