ページランクとは

  ページランクとはGoogleが開発したWebページの重要度を決定するためのアルゴリズムです。今では一般名詞化したページランクですが、その商標はGoogleが持っています。また、処理方法に関する特許も取得しています。

  ページランクはページとリンクの得点によって決まります。「多くの良質なページからリンクされているページは、やはり良質なページである」という考えのもと、各ページと各リンクにそれぞれ固有の得点を持たせ、リンク先に対して得点を流しています。ですから、良質なページをたくさん作ることでページランクを上げることもできますし、色々なサイトからリンクを集めることでページランクを上げることもできます。

  ページランクの数値はGoogleツールバーやページランクチェッカーで調べることができます。0~10の数値しか表示されませんが、実際にはもっと細かくなっています。というのも、Googleはリアルタイムで更新される本当のページランクを外部に公表していません。数カ月に一度最新の情報としてページランクを更新しています。更新されなくても数値がかわることがありますが、微々たるものです。

  世の中にあるサイト、ページのほとんどはページランク0です。記事をたくさん追加すると1や2まで上がります。良質なサイトからリンクを貰っていると3まで上がります。企業サイトになると4や5になります。6は都道府県など公的機関のサイトに多いです。7以上は世界的に有名なサイトしかありません。日本Wikipediaが8、Twitterが9、Googleが10です。